就活中の髪色ってどれくらいまでならセーフなの!?

就活中の髪色ってどれくらいまでならセーフなの!?

就活マナー

大学に入ってせっかく明るい色に染めたのに、就活だから黒くしなきゃいけない!
悲しい!と悩んでいるあなた!

就活は黒髪が良いといわれていますが、黒にも様々な種類があります!
あなたが染めたその黒色本当にセーフ?
真っ黒すぎてもよくない!
ベストな色と黒髪なのに綺麗に見える髪色の紹介!

基本は黒髪がベスト

やはり就職活動の場では黒髪が良いでしょう。

明るく染めてしまった人は企業訪問の1週間~2日前に黒く染めるのが良いです。

髪の毛をブリーチしてしまった人だと数日で色が落ちてきてしまう人もいるので、2日前には必ず髪の毛の色が大丈夫か確認をすることが大切です!

染めるなら美容院で

黒髪にするだけなら市販ので安くすませよう』と思っている人も多いんじゃないでしょうか?
市販の染め粉で染めないでーー!!!

だめです!また髪の毛を染めたり、髪の毛を労わりたいなら市販の染め粉で染めないでください!

なぜだめなのか!
退色したときに赤みが残ってしまう
赤みが残ってしまうので次に黒以外の色を入れようとすると思った通りの色にならない
黒髪をブリーチするとオレンジになってしまい綺麗な色にならない
髪の毛が痛みやすくなる

など市販の染め粉で染めると赤みが非常に残ってしまいます。

美容院の人が黒染めするときも美容院に来てくださいと言うのは、営業だからではなく次のカラーをするとき思った色がでなかったり、より髪の毛を傷めてしまうからなのです!

美容院で染めればあなたの髪の色に合わせて色を調合してくれるので最小限の傷みで済みます。

美容院によっては、トリートメントを混ぜてやってくれるので、市販の染め粉にはない艶やかな仕上がりになります。

美容院で染めると高いからなぁ~というあなた!
最近は安く染めれる美容院もあるので是非探してみてください!

真っ黒にする必要はない!トーン7~3なら自然な黒さに!

黒髪にしなきゃいけないからといって、真っ黒にしなければいけないというわけではありません。

逆に不自然な黒さになるよりも、自然な黒さのほうが印象は良くなります!

髪色にはトーンがある

髪色にはトーンというものがあり、トーンが低ければ低いほど暗くなります。

日本人の平均の髪の黒さはトーン4~5で、一般的な茶髪と言われるものはトーン8~9になります。
トーンに色味が加わると同じトーンでもっぽかったり、っぽく見えるのです。

トーン7~3が良い理由

ではなぜトーン7~3が良いのか
就活中の髪色ってどれくらいまでならセーフなの!?  出典:岩国市の美容院 Hair make Place
トーン7は染めても違和感のない自然な黒髪でとても受け入れやすい色になっています。
トーン3は違和感のない黒髪の一歩手前である自然な黒髪にもっとも近い暗さになります。
なので染める際はトーン7~3が良いでしょう。

仮にトーン3にする場合で黒髪にしてもお出かけのときは綺麗に見えるようにしたいという人は
アッシュ』に挑戦してみてください。
就活中の髪色ってどれくらいまでならセーフなの!?  出典:Masumi Kusumoto Official Site
アッシュカラーは赤みや黄色みを打ち消してくれる、寒色のことをいいます。
寒色だからといって青く見えることなどもなく、透き通った透明感のある色味にしてくれるのがアッシュです。
真っ黒がやだ!透明感がほしい!という方は美容師さんに相談しながらアッシュを入れて透明感のでる黒髪に挑戦してください!

地毛が明るい人は?

地毛が茶髪の人もいると思います。
染めたほうがいいのかな?染めなくてもいいのかな?と考えたことがあるかと思います。
では実際にはどうなのか

染めなくてもよい

本当に地毛が明るいなら無理に染める必要はありません。

もし心配であれば事前に企業に連絡をして「地毛が茶色なのですが、染めたほうがよいでしょうか?」と聞きましょう。

聞いたからといって落とされることはないので安心してください。
もし面接のときに聞かれても堂々と地毛ですと答えましょう。

もし余裕があれば「地毛が茶色で小中学生の頃は染めたのか!と先生によく聞かれました!」などと談笑できるといいですね。

企業が茶髪NGの場合

事前に連絡をしたり、金融系の企業や規則が厳しい企業の場合は染めたほうがよいです。
髪の毛は生え変わりますが、新卒は今しかないブランドなので落とされたくなければ黒く染めましょう。

黒く染めたら髪の毛が傷みそうと考えている方はカラーとトリートメントを併用してやってくれる美容院にいきましょう!
そうすればサラツヤな黒髪を手に入れられますよ♪

まとめ

いかがでしたか?

高校を卒業してから髪を染めて楽しんでいる学生さんはたくさんいらっしゃいます。
でもこの就職活動のときだけは我慢してください。
少しの期間だけ黒くすればあなたの行きたい企業にいけるかもしれないのです。
黒にも様々な種類があり、透明感のある綺麗な黒色もできるようになってきたので、是非美容師さんと相談しながら染めてくださいね。


お気に入りにする
就職活動やインターンの情報満載 学生のためのメディア 「キャリアゲイト」の編集部です。 学生の役に立つ情報を配信していきます。