就職エージェントのメリット、デメリットを理解し、うまく活用しよう

就職エージェントのメリット、デメリットを理解し、うまく活用しよう

就活の基礎

就職エージェントや就活エージェントは、就活の様々なことを、無料で手伝ってくれる便利なサービスです。

コンサルタントが無料でESを見てくれたり相談やアドバイスをくれる一方で、

「興味のない中小企業を受けるように言われる」「会社説明会の勧誘がたくさんくる」などの話もあります。

今回は就職エージェントのメリット、デメリットについて解説します。

就職エージェントとは

簡単に言えば就活生向けに、コンサルタントが無料でアドバイスをしてくれるサービスです。

ESを添削してくれたり、自己分析やどんな仕事が向いているのか? 相談できたり、

模擬面接や就職活動の悩みなど無料で相談にのってくれます。

就職エージェントは何故、無料でアドバイスをしてくれるのか?

就職エージェントは、就活生のアドバイスやお手伝いを全て無料で行ってくれます。

「なんて、いい人たちなんでしょうか!」

でも、無料ほど怖いものはありません。

そのカラクリを理解しておきましょう。

就職エージェントは、企業に就活生を紹介することで、紹介を受けた企業からお金をもらっています。

例えば、会社説明会に参加を誘導したらば10万円。その学生が紹介した企業に就職をしたらば100万円。

こうしたビジネスをしていることを念頭においておきましょう。

 

就職エージェントを活用するメリットは?

1.無料でアドバイスを受けられる、施設を無料で利用できる。

無料で就職コンサルタントに相談ができます。

また、飲み物や、休憩のスペース、Wifiや電源、関連本や資料など、

就活生向けのスペースを提供している会社もあります。

就活中のベースとして活用できます。

2.1対1で何度でも相談にのってもらえる

担当のアドバイザーが個別で面談を行うので、就活で不安なことを相談することができます。

就活をはじめるとき、何をしていいか分からないときには効果的です。

また、就職活動中盤でも悩みがあれば相談することができます。

お願いすれば何度でも相談に乗ってもらえるのもポイントです。

3.自己分析やキャリア相談

就活生の体験をヒアリングして、自己分析の手伝いや、進路がきまっていない人のキャリア相談をアシストしてくれます。

第三者の視点で客観的にアシストをしてくれるので、非常に役に立ちます。

4.ES、履歴書の添削

エントリーシートや履歴書を見てもらうことができます。

たくさんの学生の選考書類をみているので、その経験をもとにしたアドバイスを受けることができます。

5.模擬面接をしてもらえる

模擬面接も行ってもらえます。

面接マナーから受け答えの基礎。

話し方や緊張しない方法・・・などさまざまな面接のアドバイスをもらえます。

 

6.求人を紹介してもらえる。非公開求人もあり

キャリア相談をベースに就活生にあった企業を紹介してもらえます。

中には、リクナビやマイナビに出ていない非公開求人企業もあります。

 

7.エントリーの手間が省ける

自分で企業にエントリーする場合、住所などの個人情報を毎回記入しなければなりませんよね。

就活エージェントで紹介した企業はそういったエントリーの手間がはぶけます。

そのまま、書類選考、面接選考に進むことができます。

 

8.不採用の理由がわかる

通常の選考では不採用になってしまった場合、その理由は教えてもらえません。

しかしエージェントサービスの中には、不採用の理由を教えてくれることも。

落ちた理由がわかれば次に活かせますよね。

 

9.優良企業を発見することができる

日本の企業は、ほとんどが中小企業です。そして星の数ほどあります。

でも、CMをやっているような大企業以外は、なかなか知る機会はないですよね。

エージェントを利用してそういった隠れた優良企業を見つけてみましょう。

特にB to B企業では業界シェアが高くて、優良企業でも一般的知名度が低いことが多いです。

さらに専門の方から客観的なアドバイスをもらうことで、それまで気がつかなかった自分に向いている業界、業種も知ることができます。

10.内定がなかなかもらえず、在庫が減ってきたときに活用

就職活動を進めてきて、志望する業界や会社の内定がなかなかでない・・・。

受けている会社のストックも減ってきた。

面接の持ち弾がなくなってしまった。

そんなときに就職エージェントに相談をしてみましょう。

あなたにあった企業を紹介してくれます。

 

就職エージェントのデメリットは?

就職エージェントは、親身に相談にのってくれますが、

上述のように、学生を斡旋して企業から、報酬を得ています。

有名企業や大企業は、エージェントを使わなくても学生は集まってきますので、

こういったエージェントサービスに報酬を支払うタイプの会社は、学生が集まりにくい会社であったりします。

優良企業だが知名度が低い企業であれば良いのですが、中には、あまり良い企業でない場合もあります。

 

1.勧誘の連絡が頻繁にくる

会社説明会に参加を促す連絡などが頻繁にくる可能性があります。

自分の知らない会社に接触できるメリットはありますが、

時間は限られているので、自身で参加する説明会を精査しましょう。

 

2.就活生のためにならない会社を受けさせる

希望しない業界や会社の採用試験を薦められるケースもあります。

時間の余裕があれば、受けてみても良いですが、

無理ならば、きちんと断るようにしましょう。

 

3.望まない就職をしてしまう

コンサルタントはプロです。

自分の意思が定まっていない場合、誘導されて、不本意な会社に入社してしまう可能性もあります。

冷静に考えて判断しましょう。最終的に決めるのは自分です。

 

就職エージェントのまとめ

ここまで就活エージェントのメリット、デメリットを解説してきました。

せっかくの便利なサービスです。

就職エージェントはデメリットの要素を理解した上で、

上手に活用することをおすすめします。

複数の会社に登録をして、自分に合うエージェントを探しましょう。

 


お気に入りにする
就職活動やインターンの情報満載 学生のためのメディア 「キャリアゲイト」の編集部です。 学生の役に立つ情報を配信していきます。