企業説明会で持っていくと便利な持ち物リスト

企業説明会で持っていくと便利な持ち物リスト

会社説明会

企業説明会や会社説明会で困らないように必要な持ち物を確認しましょう。思わぬところでのトラブルは、心が動揺して本来の自分を出しにくくなります。きちんと準備をして、落ち着いた心で就職活動に臨みましょう。

 

企業説明会では、何が行われるか


企業説明会や会社説明会、合同説明会では、もちろん会社についての説明も行われます。

しかし、説明するだけでなく、説明会の感想を提出が求められる場合もあります。また説明会において、今後の選考スケジュールを説明される場合もあります。

会社によっては説明会の会場でエントリーシートの記入や筆記試験が行われたり、筆記試験の予約をする場合もあります。このため、企業説明会は就職活動における重要なステップとなっています。

企業説明会で必要な持ち物

以下の持ち物は、企業説明会で必要となる持ち物です。各企業からの案内には書かれていない場合もありますが、企業は「常識的に持って行くべきだろう」という物については記していない場合もあります。

そのため案内の記載の有無にかかわらず、以下の持ち物は必ず持参するようにしましょう。

どのような場合でも必要な持ち物

以下の持ち物は、どのような場合でも必要となります。企業説明会以外でも使うものが多いですから、就活の際には忘れずにチェックし、持参するようにしましょう。

(1)かばん
企業が配布する資料は、A4サイズのものが一般的です。折らずに収納できるような大きさのかばんを選びましょう。

色は黒など、落ち着いた色を選びましょう。ブランド物は避けるのが無難です。

また、底が安定していて、床に置いたときに立つものを選ぶと便利です。

(2)筆記用具
筆記用具の持参は必須です。メモやノートに書くための鉛筆・シャープペンシルと消しゴム、会社が配るアンケート等に書くためのボールペンは持って行きましょう。

またマーカーもあると便利です。
勿論、わざわざ高価なものを買う必要はありません。

シンプルで使い慣れた物を持参ましょう。

(3)メモ帳、ノート
企業からの説明を記録するために必要です。

中にはWebやパンフレットに記載されていない内容もありますから、きちんと持参して記録しましょう。

(4)スケジュール帳
就活においてスケジュール管理は基本です。

予定を一覧ですぐ見渡せるのは、便利ですね。
会社説明会では、選考スケジュールの説明が行われる場合があります。

場合によっては筆記試験の予約をする場合もありますから、忘れずに持参しましょう。

(5)クリアファイル
会社説明会で渡される書類を綺麗に保存するために使います。エントリーシート等の重要書類が配られることもありますから、必ず持参しましょう。

(6)会社案内
手元に会社案内がある場合は、持参しましょう。説明と照らし合わせると、会社への理解がより深まるものです。また説明会へ向けての予習にも役立ちます。

(7)会社への地図
会社説明会の会場は、近くにいてもなかなか気づかないこともあります。

慌てないためにも、会社への地図を持って行くことをおすすめします。
スマートフォンの地図アプリでも可能ですが、電池切れなどの万が一の事態に備え、紙媒体で持って行くと安心です。

(8)携帯電話・スマートフォンと充電器
企業からの連絡をスムーズに受けるために、携帯電話やスマートフォンは欠かせません。

遅刻しそうになった場合の連絡もスムーズとなります。

また電池切れに備えて、充電器(携帯型バッテリー)を用意すると良いでしょう。

(9)履歴書や予備の写真、エントリーシート
企業から突然履歴書の提出を求められる場合があります。

1部用意しておくと良いでしょう。また予備の写真があると安心です。

エントリーシートの提出が必要な場合は、忘れず持参しましょう。
すでにエントリーシート提出済みの場合は、コピーを持参すると安心です。

(10)腕時計
社会人は、時刻の確認は腕時計でするのが望ましいものです。

携帯電話やスマートフォンで確認することは望ましいとはいえません。
また企業説明会では携帯電話・スマートフォンは禁止となっている場合もあります。

この場合でも時刻を確認できるよう、腕時計を持参するようにしましょう。

(11)ハンカチ、ティッシュ
手を洗う際、または汚れたものを拭き取る際に必要です。

手洗いの後、ワイシャツ等で拭いてはいけません。

(12)印鑑
企業によっては、交通費を支給する場合があります。

領収書に印鑑が必要ですから、忘れずに持参しましょう。

(13)学生書や免許書などのID
何らかのトラブルに対応するために、本人を証明する写真付の証明書を持参しましょう。

状況によって必要な持ち物

以下の持ち物は、状況によって必要となります。各自で判断し、必要に応じて持参するようにしましょう。

(1)折り畳み傘
降水確率0%の日ならば必要ありませんが、時期によっては急な夕立がある場合もあります。必要度はその日によって変わりますので、天気予報をチェックして、必要な日は持参するようにしましょう。

(2)女性の場合は、交換用ストッキング
スカートをはく場合は、ストッキングが必須です。

ストッキングがほつれて伝線すると見苦しいものです。

場所によってはなかなか売っている店が見つからないこともありますから、慣れない場所に行く場合は持参すると良いでしょう。

企業説明会であると便利な持ち物

最後に、必携ではありませんがあると便利な持ち物を紹介します。

(1)ICカード乗車券
大都市圏では電車移動をする機会も多いですから、ICカード乗車券があるとスピーディーに改札を通過することができます。

いちいちきっぷを購入しなくて良いのがいいですね。

(2)汗拭きシート
夏場など暑い季節は、汗拭きシートを使うことによって不快な印象を抑えることができます。

(3)化粧道具
女性の場合、1日に数か所訪問する場合は、化粧直しが必要な場合も多いでしょう。

化粧道具があれば、外出先でも身だしなみを整えることができます。

(4)エチケットブラシ
スーツは、汚れが目立ちやすいので、エチケットブラシを持っていくと良いでしょう。


まとめ

企業説明会・会社説明会における必携品を紹介させていただきました。忘れ物をなくし万全の準備をし、リラックスした気持ちで参加できるといいですね。

とはいえ、いずれ始まる就職活動の前哨戦と思い、気を引き締めて望みましょう。

■会社説明会の基礎知識。服装は?良質問や持ち物、遅刻や欠席、トラブル対策(まとめ)


お気に入りにする
就職活動やインターンの情報満載 学生のためのメディア 「キャリアゲイト」の編集部です。 学生の役に立つ情報を配信していきます。