キャリアプランを面接で質問されたときの回答ポイント

キャリアプランを面接で質問されたときの回答ポイント

面接の質問対策

就活(就職活動)の面接で「あなたのキャリアプランについて語ってください」と問われることがあります。

いきなり聞かれると答えにくい質問ですよね。今回は、面接でキャリアプランを質問されたときの対処法やポイントを例文つきで解説します。質問に的確にこたえられるように質問の意図を理解し、準備をしておきましょう。

 

会社はあなたの10年後に期待している

企業は、新卒採用を将来への投資と考えています。あなたたち新人がベテランとなってバリバリと働いていることを期待しているます。

就活生に求められるモノは「将来のポテンシャル」を重視しています。

ですから、あなたのキャリアプランを語るときに、会社の10年後とあなたの10年後をマッチさせて語る必要があります。

会社のビジョンや将来性をしっかりと調べておいて、将来、あなた自身が、会社に対してどんな関わり方ができるかということです。「微力ながら、私もその一員として加えていただければと思っております」などの文言を語ることが好印象になります。

会社の採用担当者の考え・・・キャリアプランについて答えるときの参考に企業側の採用担当者はどうみているのでしょうか。

キャリアプランを語る上で、採用基準として、X社の採用担当者をご紹介します。

『就職活動での面接で、キャリアプランについて質問をしますと「私は将来御社の営業活動の中心になって・・・」と述べられる方が多いです。もちろん間違いではありませんし、そうあって欲しいと思いますが、私は、もっと若さが欲しい、新卒者としての初々しさを発揮して欲しいと思います。

キャリアプランを語られるときには、次の二つに注意してもらえればと思いますので参考にしてください。
・自社の将来をどう考えて応募しているか
・自社の将来の中にいる自分をどう描いているか

履歴書全般に言えることは、転職や中途採用ではない新卒生としての新鮮な思いを強く語っていただければと思います。

質問対策としてよく勉強をされていますが、将来の自分のことを熱く語れる方は少ないですので、キャリアプランについて聞かれたときにはチャンスだと思って、意欲を見せていただければと思います。』

では、以下新卒生がキャリアプランを語る時の例文をご紹介します。

 

キャリアプランについて答えるときの3つの例文

例文1

『ハウスクリーニング業会は、これからの時代だからこそ伸びていくものと確信しております。御社のHPにも掲載されておりましたが、マンションや戸建ての老朽化に対応すべく、リフォームを含めた新たなクリーニングの提案は、10年後には必ず需要が大幅に増えるものと思います。

私が御社で採用されましたら、ぜひ業務開発の部門で、大学で学んできました建築の知識やスキルを生かして貢献していきたいと思います。

ゆくゆくは、まず、他にはない創造的なハウスクリーニングということを顧客にアピールします。そして、顧客とコミュニケーションをとりながらの提案をさせていただくという手法はどうかと思います。』

例文2

『御社のHPを拝見し「高齢化への対応、私たちはていねいさをモットーにがんばります」という理念が書かれていました、私が大学で学んでおります「福祉」の中でも、よく「ていねいさ」が大切だと言われます。今後ますます高齢化社会になっていく世の中で自分に何ができるかを考えて見ました。

御社が目指されているどこにもないていねいな対応について、私自身がどう考えてどう実践できるかということだと思いました。将来的にもますます需要が見込め、大きな展望が開けている御社で私も介護サービス分野の中心になって働いていたいと思っております。』

例文3

『私が御社に応募させていただきました最大の理由は、新たな取り組みとして○○を開発されているからです。

私の大学での専門分野ですので、今開発に取り組んでおられるスタッフの方々がうらやましいです。このような取り組みから、今後もこの業界で最先端を行かれる御社の将来を見ることができます。

私のキャリアプランは、そんな御社で将来共に取り組むチームの中で中心になって働いていたいということです。』

 

 

面接でキャリアプランを質問されたときの回答ポイント:まとめ

「10年後の御社のことを見込んで応募している」「高齢化社会が進む中で、介護事業の将来は明るい」「御社の新たな取り組みに将来性を感じる」これらの例文は企業の将来性の中に自分のキャリアプランを埋め込めています。

忘れてはならないことは、キャリアプランはあなただけのものではないということです。

企業の発展とともに、あなた自身のキャリアプランが生かされていくということです。

キャリアプランをうまく伝えるためには、プランを持って取り組んでいることをしっかりと伝えることも大切です。プラン達成のためにやっている努力を熱く語ることも高評価につながります。

■面接で良く出る質問集、面接官の意図を理解し、適切にアピールする方法を例文付で解説(まとめ)


お気に入りにする
就職活動やインターンの情報満載 学生のためのメディア 「キャリアゲイト」の編集部です。 学生の役に立つ情報を配信していきます。